2010年01月11日

買ってはいけない大規模マンション首都圏編

商材内容 :第1弾に続く第2弾。「選択の基準」と「編集方針」を立てて買ってはいけないマンションを具体的な名前で表示。


価  格 :2,490円

詳細はこちら
買ってはいけない大規模マンション首都圏編


□■□■□ 感  想 □■□■□

「買ってはいけない大規模マンション」第1弾に続き、第2弾がリリースされました。

第1弾は買っていないのですが、第1弾の反響の凄さは耳にしていましたから、第2弾の発売が決まったときいた日からとても心待ちにしていました。

第1弾に載っていたマンションでも完売したものもあるらしく、ぼくはこのマンション購入者にこの商材を見せてあげたくてしかたありません。

さて、第2弾をはじめて見たぼくは、いろいろと驚愕の事実が書かれていて、とにかく驚きました。



その中のひとつを紹介すると、広告のこと。

大手メーカーは、有名なタレントや芸能人をつかって宣伝しますね。

買い手は、やはりイメージというものもありますから、無名のタレントや地方モデルが出るCMと人気タレントが出るCM。どちらを買うかといったら、やはり有名タレントのほうが信頼がありそうなのでそちらを選びます。

ところが、有名タレントを使うには、ギャラが発生するわけで…。

そのギャラは、マンション購入者が払うようなものなんですね。

極端な言い方ですが、マンションの構築・デザインなどを通して「自信」がないからタレントを使って好感度をあげる作戦といってもいいくらいです。



逆に、マンションに自信がある建築主が自信があるならわざわざ広告なんか使わなくても売れる筈ですよね。

簡単に買い替えかが効かない大きな買い物ですから、ぜひこの第2弾に目を通し、一度改めて考えてみることをお勧めします。



詳細はこちら
買ってはいけない大規模マンション首都圏編


総合得点 :98/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら
買ってはいけない大規模マンション首都圏編
posted by トシ at 03:07| 商材やコラムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。